日別: 2017年7月4日

弁護士への無料相談


今日全国各地の弁護士事務所が実施している無料相談サービスには、さまざまなトラブルを抱えて解決の糸口が見当たらぬ相談者で賑わっています。そして相談内容の中でもやはり大きな比率を占めているのが借金問題で、多くの方々が放置を続けてしまった結果、自らを窮地へと誘ってしまっている事例が少なくありません。

一昔前はどこかしら後ろめたいイメージが根強かった、金融業者からお金を借りるという行為も、キャッシングサービスなる総称が定着から、便利手軽なサービスと市民権を得るに至り、利用者は今この瞬間も増加を続けています。各金融業者も新規利用者開拓に余念が無く、初めての利用者への無金利融資、更には主婦や学生でも利用可能なサービスの実施など、お金を借りるという行為は間違いなく、簡単かつ身近となっています。

ですがここで絶対に忘れてはならないのが、第三者から借りたお金は、返済期日までに所定の利息を添えて返さねばならないという「鉄則」です。この返済のために新たな借入を起こし、やがてお金が回らなくなってしまう展開が、借金問題が深刻化してしまう定番中の定番です。「自転車操業」なる言葉の意味とそのリスクを重々承知しつつ、いつしか自らがその当事者となってしまうのもまた、借金問題の恐ろしい部分です。

ここでは既に自身では解決の糸口が導き出せず、弁護士の無料相談を利用せねばならない方々に向け、債務整理という作業に関する基礎知識、そしてその方法の1つである任意整理に焦点を合わせ、ご一緒に検証作業を進めてみたいと思います。